• No : 879
  • 公開日時 : 2020/04/03 10:07
  • 更新日時 : 2020/12/24 13:31
  • 印刷

商品の表面に穴があいています

回答

パンに穴があいている場合、商品によって、主に以下のような可能性が考えられます。
 
①クリーム等が注入された商品の場合
 
クリームが中に入っている商品などで、商品の表面や側面などに何かをさしたような穴がある場合
があります。これは焼成後にクリームを注入する際にできる注入口なので、問題ありません。熱を
加えると溶け出してしまうクリームなどは、焼成後に注入する場合があり、注入口の場所や数は
商品によって異なります。
 
②窯焼きパスコシリーズの場合
 
バゲットやカンパーニュなどの欧風パンに生じる不揃いで艶やか
な気泡は、美味しく焼き上がった証と言われています。
 
Pascoの「窯焼きパスコ」シリーズは本格的な欧風パンを手軽に
味わっていただきたいという想いから生まれたPascoこだわりの
商品であり、大小様々な気泡があります。
 
万が一、あまりに気泡が多すぎる、大きすぎる場合は、発酵後の
ガス抜きが不十分であった可能性もございます。お手数ですが、
下記までご連絡ください。
◎フリーダイヤル 0120-084-835(月~土 9:00~17:00受付)
◎お問合せフォーム https://www.pasconet.co.jp/contact/form/
 
 
 
「窯焼きパスコ」ブランドサイトでは、「窯焼きパスコ」シリーズの商品ラインアップや
レシピをご紹介しています。是非ご覧ください。
 
「窯焼きパスコ」ブランドサイトはこちら