消費期限が過ぎているのにカビが生えないのはなぜですか?

【※重要※】Pasco/敷島製パン株式会社を装った偽アカウントにご注意ください
2020.12.04

現在Instagramにおいて、Pasco/敷島製パン株式会社を装った偽アカウントから、お客さまを不正なサイトに誘導する
ダイレクトメッセージ(DM)の送信や、フォローなどの迷惑行為が行われております。

詳細に関してはこちらのFAQをご覧ください。【※重要※】Pasco公式Instagramアカウントを装った偽アカウントにご注意ください

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 88
  • 公開日時 : 2020/02/20 09:12
  • 更新日時 : 2020/12/24 12:31
  • 印刷

消費期限が過ぎているのにカビが生えないのはなぜですか?

回答

パンは水分が多くカビが生えやすい食品ですが、カビの胞子が付着しなければカビが生えることは
ありません。Pascoでは工場内を衛生的な環境に保てるよう努力を重ね、商品へのカビ胞子の付着
防止を徹底しておりますので、消費期限を過ぎてもカビが生えない場合が多くございます。
 
しかしながら、カビが生えていなくても、目に見えない品質の劣化が進んでいる可能性が高いため、
消費期限を過ぎたものをお召し上がりになるのはお控えくださいますようお願いいたします。

《アンケート》お困りごとは解決しましたか?