• No : 136
  • 公開日時 : 2020/02/20 09:12
  • 更新日時 : 2021/03/19 10:27
  • 印刷

【妊娠中のお客さまへ】パンに使用するチーズについて

回答

ナチュラルチーズを食べることで、「リステリア症」という、リステリ
ア菌が原因で起こる食中毒症を発症することがあります。
 
欧米ではリステリア菌を原因とした集団食中毒の発生が報告されており、
妊娠中の方が罹患すると、胎児に感染による影響が出る場合があると言
われています。
 
ナチュラルチーズは加熱処理をせずに作られるため、リステリア症のリス
クが高い食品として知られています。また、プロセスチーズはナチュラル
チーズを加熱溶解してから製造されるため、比較的リスクが低いと言われ
ています。
 
Pascoではいずれのチーズも使用していますが、ナチュラルチーズについ
ては乳等省令に沿って社内基準を設け、リステリア菌が基準値以下である
ことを確認したもののみを原料として使用しています。さらに、ナチュラ
ルチーズを使用する場合、Pascoでは必ず焼成のための加熱工程よりも前
にトッピングや練り込みを行うため、リステリア症の発症リスクは低いも
のと考えています。
 
しかしながら、お体にも関わることですので、ご心配であればお医者様に
ご相談されることをお勧めしております。