• No : 40
  • 公開日時 : 2020/01/31 09:09
  • 更新日時 : 2021/08/30 17:10
  • 印刷

パンがカチカチになっていますが大丈夫ですか?

回答

日光や販売店様の陳列ケースの照明の熱で温められることにより、パンに含ま
れる水分が包装紙内に出てしまい、パンが硬くなってしまうことがあります。
また、冬場に配送の車内や販売店様の商品保管場所でパンが冷えてしまうこと
により、小麦デンプンのβ化(デンプンと水分が分離してしまう現象)が進み、
水分を失って硬くなってしまうことがあります。
 
多くの場合は時間の経過とともにパンに水分が戻り柔らかくなりますが、ご心配
であったり、程度がひどい、元に戻る様子がないなどの場合は、お手数ですが、
下記までご連絡ください。
◎フリーダイヤル 0120-084-835(月~土 9:00~17:00受付)
◎お問合せフォームはこちら